2月13日(火)に果樹用農薬散布ドローンの自動航行のデモ飛行を行います。

2017年から本格的に始まったドローンによる農薬散布ですが、現在は農水協からドローンの得意な自動航行が認められていません。

特に和歌山県では水田よりも果樹が県の主産業ですが果樹用のドローンでの農薬散布も厳しい規制のため行えない状況にありました。

今年になって農水省が発表した情報では散布農薬の条件緩和や自動航行も認められる方向になっていくようです。

農薬の使用方法における「無人航空機」の取扱いについて

そこで和歌山県で一早く果樹用に対応した農薬散布ドローンXaircraft社の

XPLANET™ P20 V2  のデモ飛行会を行うことになりました。

ご興味のある方はぜひごご参加ください。

 

日時 2018年2月13日(火) 14:00~15:00

場所 Dアカデミー近畿ドローンランド和歌山

和歌山県海南市高津1194

お問合せ先

藤戸 080-4015-9556

 

ドローンスクール詳細はこちら

株式会社未来図
代表取締役 藤戸輝洋

携帯 080-4015-9556
〒641-0051 和歌山市西高松2-11-9
Tel 073-445-2410 Fax 073-445-2450
E-mail info@milaizu.co.jp

アイコンストラクション対応のドローン測量や自動航行も学べる
北海道から沖縄まで全国14校開校中のDアカデミーアライアンス校です。
JUIDA認定ドローンスクール
Dアカデミー近畿大阪校・Dアカデミー近畿和歌山校
http://milaizu.co.jp/
ドローン空撮未来図フェイスブックページ
https://www.facebook.com/milaizu/

**************************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です