ミッションプランナーでエンルートQC730の自動航行研修をさせて頂きました。

 エンルートQC730

2018年1月17日~18日の2日間、業務提携をさせていただいているエンルートM’S様のご依頼で、三重県から一部上場企業の社員の方3名の研修生をお迎えしました。

すでに自社でQC730を運用されていますが、ドローンを運用できるスタッフを増やしたいとのことでした。

1日目は座学です。

エンルートテキスト エンルート講習用テキスト

1日目の座学の内容はマルチコプター運用マニアルでドローンの飛行原理、送信機や機体の取扱の基礎知識、改正航空法や国土交通省への飛行許可の申請方法等を学んだ後、自動航行ソフトのミッションプランナーでの自動航行プログラムの作成を学んで頂きました。

20180118エンルート講習04
20180118エンルート講習04

2日目は、先ずQC730の機体、モニター機材、テレメトリーと自動航行プログラムの監視用PCのセットアップから始まり、その後機体の始業前点検を行ってからマニアル飛行の訓練を行いました。

普段フアントムの飛行経験は有ると言う皆さんも少し大型のエンルートQC730は初体験との事で、最初に離陸させる時は恐る恐るの状態でしたが徐々に慣れてからは緊張しながらも楽しそうに操縦されていました。

そして最後に、前日作成した自動航行プラグラムを機体に書き込み自動航行の練習です。飛行前には必ず安全確認を行い、作成したプログラムの内容と機体への書き込みの確認を行ってから飛行します。

完全に離陸から着陸までを自動で行うことも可能ですが、安全のため先ずは手動で離陸させてから、自動航行に切り替えます。

自動航行の間も機体は常時監視をし、もしも異常な動きをした時はすぐに手動に切り替える準備をして置くことが大事です。

今回は自動航行をしながら撮影したデータを元に3次元解析までをして見て頂きました。通常の講習では3次元解析までの内容は有りませんが、今回は自社で3次元解析も手がけておられたので折角の機会なので説明をさせて頂きました。

ドローンスクール詳細はこちら

株式会社未来図
代表取締役 藤戸輝洋

携帯 080-4015-9556
〒641-0051 和歌山市西高松2-11-9
Tel 073-445-2410 Fax 073-445-2450
E-mail info@milaizu.co.jp
**********************************************************
アイコンストラクション対応のドローン測量や自動航行も学べる
北海道から沖縄まで全国14校開校中のDアカデミーアライアンス校です。
JUIDA認定ドローンスクール
Dアカデミー近畿大阪校・Dアカデミー近畿和歌山校
http://milaizu.co.jp/
ドローン空撮未来図フェイスブックページ
https://www.facebook.com/milaizu/

**********************************************************

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です